1. HOME
  2. 患者さんへ
  3. 生殖医療

生殖医療
(不妊治療・がん生殖医療)

生殖医療(不妊治療・がん生殖医療)

当科の特徴

当院の特徴

当院産婦人科のリプロダクションチームの特徴は、大学病院の特色を生かし、他科と連携しながら、内科疾患合併や難治性不妊症に対して積極的に不妊治療を行っていることです。薬剤制限のある方への完全自然周期採卵から、採卵日を調節する卵巣刺激法まで、個々の患者さんに合わせた治療法を提示しています。さらに、内視鏡技術認定医による腹腔鏡検査・手術も多く行っています。

このように、女性の置かれている状況に対応して個々の患者さんの妊娠に至らない原因を十分に検査して、患者さんの希望も十分にお聞きした上で個別化したテイラーメイド治療を行っています。

大学病院として不妊治療を行う意義

合併症などを持つ不妊女性の妊娠は妊娠後の継続的な管理が重要になります。子宮筋腫や子宮内膜ポリープなどの不妊治療に必要な手術は、当院で優先的に行うことができます。プレコンセプションケアとして計画的に合併症の治療法を調整して、妊娠の準備を整えてから妊娠し、継続的に管理することで妊娠・出産の安全性は高まります。リプロダクションチームが管理して妊娠成立した患者さんは、周産期チームに引き継がれ分娩まで治療が継続され、不妊治療本来の目的である元気な赤ちゃんを無事に出産するところまでを一施設で完結できることが最大の特色と言えます。

また、365日24時間体制で救急対応が可能です。必要時は迅速に入院対応することが出来ることも、入院施設を有する大学病院の強みであり、安全性が高いとも言えます。

大学病院として不妊治療を行う意義
がん生殖医療

がん生殖医療

がん治療のための化学療法による生殖機能低下が予想される患者さんに対して、医学的適応卵子・胚の凍結保存にも積極的に力を入れています。

当院で行うメリットは、原疾患を治療する科と綿密に連携を取りながら、最適なスケジュールを組むことができることです。

凍結胚更新書類

凍結胚の更新に必要な書類は下記ボタンからダウンロードし、直筆にてサイン後に持参してください。

凍結保存期間は1年とし、続けて保存を希望される場合には更新手続きが必要で、保存には別途費用が掛かります。
次の事態が生じた場合は、1か月以内に当科に通知をお願いします。
・離婚など事実上婚姻状態が終了した場合
・その他生殖が不能になる場合
・住所・電話番号の変更により連絡ができなくなった場合
(変更した場合には破棄となることがありますので、必ずご連絡ください。)
当院では胚の輸送は行っておりません。
更新希望の方は印刷して頂き、ご夫婦の直筆サインを記入後、指定された外来受診日に持参してください。

専門外来

当院はチーム制で治療を行っております。複数の医師が担当することがあります。
各種検査外来はすべて予約制です。事前に医師の診察と検査が必要となりますので、初診予約をし来院をお願い致します。
検査枠が混み合っている場合は、すぐに検査の予定が組めない場合がございます。

子宮鏡外来:月・木曜(15:00~)
子宮卵管造影検査:月・火・木・金曜(13:00~)
医学的適応妊孕性温存外来:火・木曜(15:30~)

料金表

診療改定により、患者様によって金額が変わります。
テーラーメイド治療で、患者様毎に最適なプランを提供致します。
詳細は外来で担当医にお聞きください。

治療実績

生殖医療の治療実績は下記PDFからご確認下さい。

担当医表

○ 教授 □ 准教授 △ 講師 ☆ 助教
※上記は基本スケジュールです。月ごとに診察日の異なる医師もおりますので、必ずご確認の上ご来院ください。
赤色は女性です。

   
午前 初診 △坂本美和
☆中林裕樹
☆西井彰悟
☆中林裕樹
△坂本美和
☆西井彰悟
☆西井彰悟
☆中林裕樹
△坂本美和
☆西井彰悟
☆中林裕樹
一般外来のみ
午後 専門外来 子宮鏡外来
△坂本美和
☆中林裕樹
妊孕性温存相談
☆西井彰悟
手術日 子宮鏡外来
☆西井彰悟
☆中林裕樹
ART-IC
☆西井彰悟
☆中林裕樹
 
ART-IC
△坂本美和
☆中林裕樹
  妊孕性温存相談
△坂本美和
☆西井彰悟
   

【初診について】
初診も事前に予約取得が可能です。
初診には通常時間を要しますが、予約がない場合は待ち時間がさらに長くなる可能性がございます。ご了承ください。
初診受付:月~土 8:30-11:00(予約可)
予約センター:03(3784)8522
※紹介状持参の場合は、11:00-14:00も受診可(予約不可)

【当院からのお願い】
・かかりつけ医がある患者さんは紹介状を持参されるようお願いいたします。
・受診の際には問診票の記載が必須となります。下記リンクからダウンロード可能です。円滑な診療のため、記載、印刷の上持参をお願いいたします。

〒142-8666
東京都品川区旗の台1-5-8

代表番号TEL:03-3784-8000

外来予約番号TEL:03-3784-8522

昭和大学病院は旗の台駅東口より徒歩約5分となります。
外来患者さんは、中央棟1階正面入り口からお越しください。