1. HOME
  2. 講座紹介

講座紹介

お知らせ

第62回日本産科婦人科内視鏡学会学術講演会にて竹中慎兼任講師が学会賞を受賞

第62回日本産科婦人科内視鏡学会学術講演会が行われ、「AIによる尿管ナビゲーションシステムの構築 -...

学会関連

第11回日本母体胎児医学会産婦人科超音波セミナーを当教室が主催しました。

第11回日本母体胎児医学会産婦人科超音波セミナー開催 2022年9月2日(金)に当講座の松岡隆准教授...

学会関連

松本光司教授の研究課題がAMED「新興・再興感染症に対する革新的医薬品等開発推進研究事業」に採択されました。

松本光司教授(医学部 産婦人科学講座)の研究課題「思春期女性へのHPVワクチン公費助成開始後における...

NEWS

胎児心臓超音波検査のAI化についての研究説明動画が公開されました。

理化学研究所により、注目研究(RIKEN Research Highlight: RRH)として当教...

NEWS

第74回日本産科婦人科学会学術講演会のご報告

第74回日本産科婦人科学会学術講演会が8/5から8/7に福岡国際会議場で開催されました。当医局からも...

学会関連

関沢教授の日本周産期・新生児医学会での出生前遺伝学的検査についての講演がWeb記事として掲載されました

非侵襲性出生前遺伝子検査(NIPT)は、新制度での運用が今年(2022年)7月に開始されました。以下...

NEWS

教授からのメッセージ

主任教授 関沢 明彦

昭和3年に設立されて以来、本学は『至誠一貫』の建学の精神を大切にしています。真心をもって何事にも立ち向かうという『至誠一貫』の精神を尊び、患者に優しい医療の提供、また、それを実践できる医師の育成が、昭和大学の最も重要な使命と考えています。明るく活気のある、そして夢のある講座を目指して共に歩んでいきませんか?



・患者本位の質の高い産婦人科医療を提供できる人材を育成し、地域医療に貢献します。

患者にエビデンスに基づいた正しい医療情報を分りやすく丁寧に提供し、患者自身が納得して治療を受けられるような患者に優しい産婦人科医療を実践します。また、それを実践できる医師を育成することで、地域医療に貢献します。

・より低侵襲で高効率、高精度な検査法や治療法の開発を通して産婦人科医療の進歩に貢献します。

患者への負担を最小限にして効率よく最大限の効果を発揮する検査法や治療法の開発研究に積極的に取り組み、産婦人科医療の進歩・発展に貢献します。

・昭和大学産婦人科学講座の伝統を尊重し、誇りをもって日本や世界の産婦人科医療を牽引します。

向上心を持って質の高い診療や研究を実践し、その成果を昭和大学産婦人科学講座の誇りを持って国内外に積極的に発信します。また、産婦人科医療におけるオピニオンリーダーとして、学会や社会で活躍できる人材の育成にも力を入れて取り組みます。


 

研修の特徴

昭和大学病院を基幹病院とする当プログラムには多くの優れた点があり、多くの産婦人科専攻医に選ばれてきました。

詳細ページへ

当講座についてPDFにまとめました。
是非ご参照ください。


PDFダウンロード

入局1年目のフレッシュマンたちが作成した当講座の紹介動画も是非ご覧ください!

研修について

先輩たちの声

最近の入局者について

学外での活躍

〒142-8666
東京都品川区旗の台1-5-8

代表番号TEL:03-3784-8000

外来予約番号TEL:03-3784-8522

昭和大学病院は旗の台駅東口より徒歩約5分となります。
外来患者さんは、中央棟1階正面入り口からお越しください。